ニュース

2012.06.25(月)「東北サッカー未来募金」寄付のご報告

日本プロサッカー選手会は、6月18日(月)に開催いたしました総会におきまして、昨年12月にユアテックスタジアム仙台などで実施致しました「JPFAクリスマス・チャリティーサッカー2011」の決算を承認しました。

2011年12月22日(木)ならびに23日(金・祝)に実施致しました「JPFAクリスマス・チャリティーサッカー2011」では、東日本大震災の被災地支援の一環として下記の通り復興支援活動を実施いたしました。会場にご来場いただいた皆さまや全国の皆様から、下記の通りご協力をいただきましたので、ご報告申し上げます。ご協力いただき、ありがとうございました。

なお、本日、6月25日付にて、収益金の一部を「東北サッカー未来募金」宛に寄付致しましたので、あわせてご報告申し上げます。

 

【JPFAクリスマス・チャリティーサッカー2011 寄付】

■実施日
2011年12月6日(火)~12月31日(日)23:59

■対象イベント
JPFAクリスマス・チャリティーサッカー2011
2011年12月22日(木)、23日(金・祝) ユアテックスタジアム仙台ほか
募金活動 インターネット上の寄付プログラム「JustGiving Japan」とタイアップした募金活動

■寄付先
東北サッカー未来募金

<寄付先選定基準>
・被災地への継続的な支援を実現すること
・子どもを対象にしたスポーツ振興を使用用途とすること

■寄付金額
3,000,000円

※「JPFAクリスマス・チャリティーサッカー2011」でのその他の支援活動
JPFAクリスマス・チャリティーサッカー2011では、試合前日の12月22日(木)に3県8会場の公共施設を訪問しサッカー教室を開催しました。また、12月23(金・祝)のチャリティーマッチには国内外でプレーするプロサッカー選手51名が集まり、13,889人の被災者をユアテックスタジアム仙台に無償で招待いたしました。

 

【収支および収益】
■収入
37,468,156円

内訳
Just Giving Japan を通しての寄付金
24,899,100円

FIFProからの寄付金
977,500円

その他企業および個人からの寄付金
6,274,000円

チャリティーオークション売上金
5,317,556円

■支出
33,873,404円

■収益
3,594,752円

収益金は、以下のとおり、使用させていただきます。

①「東北サッカー未来募金」宛、寄付金額
3,000,000円

②「J100年基金」に充てる金額
594,752円

 

【寄付先およびJPFA使用方法 概要】

①東北サッカー未来募金
東北六県のサッカー協会による任意団体「東北サッカー協会」が開設した東北地方の被災したサッカーファミリーの支援及びサッカー復興活動のための義援金口座です。なお、ここに集められた義援金は東北サッカー協会により管理・運用されます。

②J100年基金
日本プロサッカー選手会が2011年5月30日に、東日本大震災被災地の支援や今後起こり得る自然災害に備えるために設立した基金。所属選手からの義援金やチャリティーオークションの売り上げを原資とし、被災地でのサッカー教室などを実施。現在も継続した活動を行っています。

■佐藤寿人選手会長コメント
「JPFAクリスマス・チャリティーサッカー2011」にご協力いただきました皆様に改めて感謝申し上げますとともに被災地域におけるサッカーファミリーの一日も早い復興をお祈り申し上げます。」

カテゴリ

アーカイブ

2021
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009