社会貢献活動

2006.06.11(日)2006 第一三共株式会社共催Jリーグ選手協会ファミリーサッカークリニック(北海道)


開始前のロッカールームで説明を聞く選手たち。

木島さんがスクールの詳細を
具体的に選手に伝えていきます。

開会の挨拶は最年長の砂川選手。
間違えないように、何度も練習をしていました。

一人ずつ自己紹介。

野本選手は木島さんと一緒にヘディングを
コーチ。よし、腕も使って勢いをつけて!

相川選手も慣れないなか、
蹴りやすいようにボールをパス。

西選手は終始笑顔を絶やさず、
子どもたちと触れ合いました。

「そう、そこでフェイント」ディフェンダーは
関選手。現役Jリーガーを相手に
ドリブル練習とはなんと贅沢な...。

西嶋選手もしっかりと体当たりで1対1を指導。

砂川選手はC級保有者ならではの
しっかりとした指導をしていました。

同じく、C級指導者資格を持つ金子選手。
座りながらのリフティングに
子どもたちも目を輝かせます。

選手のサイン入り色紙をもらって
喜色満面の笑みを浮かべるMVP選手。

カテゴリ

アーカイブ

2020
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月