社会貢献活動

2009.09.20(日)2009 第一三共株式会社共催Jリーグ選手協会ファミリーサッカークリニック(東京)

9月20日、第一三共株式会社共催 Jリーグ選手協会ファミリーサッカークリニック2009が西が丘サッカー場で開催されました。このサッカークリニックは、Jリーグ選手協会と第一三共株式会社が、社会貢献活動の一環として親子で参加できる“ファミリーサッカークリニック”として2005年より全国各地で開催しております。

イベント名:第一三共株式会社共催 Jリーグ選手協会ファミリーサッカークリニック2009 東京会場
主 催:一般社団法人Jリーグ選手協会、第一三共株式会社
特別協賛:第一三共株式会社
後 援:財団法人日本サッカー協会、社団法人日本プロサッカーリーグ
開催日時:2009年9月20日(日)13:30~15:30
会 場:西が丘サッカー場
講 師:サッカースクール:北澤豪 氏 (元日本代表)
スポーツ健康セミナー:池田浩夫 先生(大宮アルディージャ チームドクター)
参加選手:大宮アルディージャ:江角浩司、石原直樹、青木拓矢
FC東京:石川直宏
川崎フロンターレ:川島永嗣、安藤駿介、登里享平
参加者:関東地区に在住の小学4~6年生の親子 114組228名

講師の北澤豪氏(OB)と、入念な打ち合わせをする選手たち

選手協会副会長の石川選手が代表して開会の挨拶

石原選手のボレーシュートの速さに驚く子供たち

日本代表GK、川島選手とPK対決。ゴールは奪えるか?

石川選手は、ボールキープを指導。必死にボールを取りに行く子供たち

安藤選手はボレーシュートの指導。プロのGKからは なかなかゴールが奪えません。

パス&トラップの指導をする青木選手

江角選手相手に、ドリブルを仕掛けます。抜けるか?

常に笑顔で子供たちから大人気の登里選手

頑張った子供たちには、MVP賞としての選手からサインをプレゼントされました。

カテゴリ

アーカイブ

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月