社会貢献活動

2010.10.22(金)横浜FC学校訪問授業 「夢で逢えたら」実施のお知らせ[横浜FC]

横浜FCホームタウンプロジェクトでは、児童との対話を通じて夢を持つことの大切さを伝える訪問授業「夢で逢えたら」を下記の要領で行うこととなりましたのでお知らせいたします。
この「夢で逢えたら」は三浦知良選手がヴィッセル神戸在籍時の2003年2月にスタートし、三浦選手をはじめ、現役選手たちが児童との対話を通じて夢を持つことの大切さを伝えることを目的とし、実施されてきました。
横浜FCでも三浦知良選手が2006年10月に2回、2008年11月に回、2009年6月に1回実施しており、今回で7回目(内5回に三浦知良選手は参加)の実施となります。(※三浦知良選手の参加は2010シーズン2回目の実施となります。)
また、三浦知良選手以外にも、早川知伸選手、八角剛史選手、野崎陽介選手、西田剛選手が今回参加いたします。

◆名称
学校訪問授業「夢で逢えたら」
◆実施日
2010年10月26日(火)
◆協力
横浜熱闘倶楽部

◆訪問先
横浜市立坂本小学校
◆開始時間
13:40~
◆クラス/参加選手
・6年1組/三浦知良選手
・6年2組/早川知伸選手、西田剛選手
・6年3組/八角剛史選手、野崎陽介選手

◆実施内容
「ぼくの夢、私の夢」をテーマに、事前に児童が書いた「自分の夢」の作文をもとにみんなの夢を話し、各選手がサッカーやその他の「夢」について語ります。
◆その他・参考・学校訪問授業「夢で逢えたら」とは
三浦知良選手がヴィッセル神戸在籍時の2003年2月にスタート。三浦選手をはじめ、現役選手たちが児童との対話を通じて夢を持つことの大切さを伝えることを目的とし、現在もヴィッセル神戸およびヴィッセル神戸選手会により、実施されている。

カテゴリ

アーカイブ

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月