社会貢献活動

2011.04.28(木)近藤・北本・茂木・紀氏選手による「情熱シート」設置のお知らせ[神戸]

 ヴィッセル神戸では、2009シーズンより当クラブ所属のDF近藤岳登選手(30)、DF北本久仁衛選手(29)が、障害者の方をホームゲームにご招待す る「北本久仁衛・近藤岳登情熱シート」を設置してまいりましたが、2011シーズンより、FW茂木弘人選手(27)、GK紀氏隆秀選手(24)が加わり、 4名で「情熱シート」を設置することになりました。これに伴い、設置席数も6席から14席に増設されます。

【近藤岳登・北本久仁衛・茂木弘人・紀氏隆秀 情熱シート】
■設置試合:ヴィッセル神戸ホームゲーム
■設置席数:14席(バック指定席)
■贈呈先:兵庫県健康福祉部 障害福祉局 障害者支援課
■目的:
障害をお持ちの方々にスタジアムで、ヴィッセル神戸の応援を通じてスポーツの素晴らしさを実感していただくとともに、4選手自身も応援していただくことをプレーの励みにしたいという想いが込められています。
■選手コメント:
○近藤岳登選手
「いまこそ、日本に情熱を!」

○北本久仁衛選手
「多くの障害者の方にスタジアムでサッカーの素晴らしさを体感してほしいと思っています。僕たちはスタジアムで期待に応えられるようなプレーが出来るよう頑張ります」

○茂木弘人選手
「以前、近藤選手、北本選手と養護施設を訪問したことがあり、その時にスタジアムへ行きたくても、きっかけを作れずにいることを知りました。今回、この情 熱シート設置に賛同することで、少しでもスタジアムへ来るきっかけ作りの手助けになればと思っています。感動を与えられるようなプレーが出来るよう頑張り ます」

○紀氏隆秀選手
「近藤選手、北本選手と養護施設を訪問したことがきっかけとなり、一度の訪問で終わることなく、継続的に関わりを持ちたいという思いから、今回、情熱シート設置に賛同させていただきました。素晴らしいプレーをピッチ上で見せられるように頑張ります」

カテゴリ

アーカイブ

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月