社会貢献活動

2011.12.22(木)クリスマス・チャリティーサッカー2011 ふれあい活動“グリーティングDAY” in 福島

12月22日(木)「クリスマス・チャリティーサッカー2011 ふれあい活動“グリーティングDAY”」が福島県福島市内で行われました。

クリスマス・チャリティサッカー2011の一環として、3県8会場でふれあい活動を開催。福島市内の小学校で行われた活動には、本間幸司選手(水戸ホーリホック)、熊林親吾選手、萬代宏樹選手(ザスパ草津)、那須大亮選手(ジュビロ磐田)、高萩洋次郎選手(サンフレッチェ広島)、仲間隼斗選手(ロアッソ熊本)が参加しました。

短い時間でしたが、元気な子どもたちとのふれあいに、選手たちも新たな力をもらったようでした。

イベント名:クリスマス・チャリティーサッカー2011 ふれあい活動“グリーティングDAY”Y
主 催:一般社団法人日本プロサッカー選手会
開催日時:2011年12月22日(木)
開催場所:福島県福島市立余目小学校
現役選手(6名):本間幸司選手(水戸ホーリホック)、熊林親吾選手、萬代宏樹選手(ザスパ草津)、
那須大亮選手(ジュビロ磐田)、高萩洋次郎選手(サンフレッチェ広島)、
仲間隼斗選手(ロアッソ熊本)


参加してくれた子どもたちと集合写真

トークショーでは那須選手、仲間選手も笑顔があふれます

司会進行は熊林選手

子供たちとふれあいを楽しむ本間選手

最後は一人ひとりとハイタッチでお別れをする萬代選手

たくさんの報道陣の質問に答える高萩選手

 

カテゴリ

アーカイブ

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月